拳心会 紹介

宗家 吉田義春

日本空手道拳心会 宗家 吉田義春

経歴

昭和27年
聖心舘本部道場 國場幸盛先生 師事学ぶ
大阪府庁に空手道部と 剣道部を創設
昭和33年
聖心舘總本部からの師範免状 授与 聖心舘支部 南加賀屋空手道会
昭和37年

関西TVに於いて テレビ武芸帳を開演

日本国中の武芸者(剣道 柔道 杖術 居合 合氣 抜刀 泳術 等 武術の先生方の演武)を長期にわたり上演。

また 代表の先生方を集めて大阪城にて「大阪城 秋の陣」を開演

空手道の中で 沖縄古武道としてトンファー・ヌンチャク・釵を披露
(林 輝男先生:トンファー/吉田 義春先生:真剣 にて演武)

昭和38年

桃山学院大学 空手道部 師範
旧成器高等学校(現 大阪学芸)空手道部 師範

*現在は高齢の為辞退

昭和40年
日本空手道拳心会 設立
宗家:吉田 義春
本部道場:大阪市住之江
宗家 吉田義春
宗家 吉田義春
宗家 吉田義春
宗家 吉田義春
宗家 吉田義春
(財)全日本空手道連盟・大阪府空手道連盟・大阪市空手道連盟 所属

拳心会 道場

本部道場 島岡 登・矢田 勝巳・岡本 善行
堺西道場 森 雅信・森 吉史・森 充央
三宝道場 井上 宗義・新開 正勝
天美道場 佐久間 信行・岡本 勝
放出道場 村井 裕・青木 邦雄
富田林道場 大塚 清一
京都道場 島岡 登・濵西 進・廣田 一成
事務局 京都府木津川市州見台 島岡 登